イギリスの歯科医って…

学校が始まり

すっかり普段どおりの生活に戻りました

すっかり底をついたパン

先週末は爆焼きしましたよー

製作者に似るのかお腹のたるみみたい

何故上に上がらないのか?

歯医者

クリスマスホリデー前に歯のクリーニングをした際にどこかに

傷が付いたのか

義姉宅でスパークリングウォーターを飲み過ぎたのか

知覚過敏+痛みがあり

金曜日ランチタイムを利用してオフィス近くの歯医者へ

歯科医によるとエナメルが禿げてしまっているので極度の知覚

過敏になっているとか

治療らしきものはなく知覚過敏用の歯磨き粉のサンプルをくれ

ました

お金にならない治療には興味を示さないのがイギリスの歯科医

元々予定としていた歯の治療の準備開始

先ずは麻酔

小さな虫歯だったので15分程度で終了

治療は終わったけれど

麻酔の痺れは舌、頬、顎、こめかみまで

喉も痺れていて呼吸し辛い感じ

一体どんだけの量使ったんだろう?

数年前フランスで治療受けた時、麻酔がキレたのは翌日!

まさかこの状態が1日中?

幸い4時間で麻酔がキレてホッと一安心

オットが治療を受けた時も顔半分痺れ

歯科医の言い訳は「刺すとこ間違えたのかも…」

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me