砂糖摂取量

正月気分なんてゼロなイギリス

2日から普通に仕事初め

オットも仕事で誰も子守りしてくれる人がいないので

息子君連れて子連れ出勤

幸いにもオフィスには誰もいなかったので

息子君は持参したサイエンスの本と私がプリントした漢字の練習

Ipadで2時間ほどアニメ鑑賞で1日過ごしました。

写真はクリスマスの翌日

St Maloへ行った時のもの

義姉と歩くのが3女

息子君の隣にいるお団子ヘアーが二女

長女はボーイフレンドの家でデートのため不参加

砂糖取りすぎでしょう

日本人はお茶やコーヒーにお砂糖を入れない人が多いと思いますが

ヨーロピアンで砂糖なしでコーヒー飲む人見たことありません。

姪っ子たちの砂糖の摂取量が半端じゃないんです。

朝はネスクイックという8割が砂糖というココア味の粉をホットミルクに入れ更に甘い子供用のシリアルをその液体に放り込みます。

これかネスクイック+ホットミルクにクレープ

飲み物は砂糖の塊のようなフルーツ味のシロップを水で薄めたもの

デザートは砂糖たっぷりのビスケットやケーキなど

ラッキーなことに3人とも歯は丈夫で虫歯一つありませんし肥満とも無縁

Ten-year-olds in the UK have already consumed 18 years’ worth of sugar, says Public Health England.

イギリスでも子供の砂糖摂取量が基準を遥かに超えているという記事

息子君の同級生の一人は虫歯の状態が酷く既に永久歯を抜歯し前歯が全滅です(汗汗

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me