フランスでクリスマス

2年ぶりにフランスはブリタニー地方に住む義姉家族宅を訪れています。


子供たちの名前入りの手作りストッキングにツリーの下にはプレゼント

子供たちが小さい時は25日の朝早く起きた子供たちがプレゼントを興奮しながら開けていたものですが

今は大人たちが起きて来るのを待ち、プレゼントを名前ごとに仕分けしてといった感じ

2年会わないだけで姪っ子たちがすっかり変わっていて驚きます。

年明けに16歳になる長女はボーイフレンドと登場
2年前はちょっぴりぽっちゃりしていたのにスリムに
手伝いなんか何もしなかったのにいそいそとテーブルセッティングしたり
ボーイフレンドの存在って大きい

パートタイムベジタリアンの次女は自分のグリーンハウスでトマトやメロンを育てているとか

3女は相変わらずの偏食ぶり
出される食事のほとんどをスキップし
1人でデザートタイム

テレビのない義姉宅
でもデバイスは多彩
ラップトップからタブレット、スマホにゲームコンソール

冬休み中だから朝から晩までデバイスでゲーム三昧

思春期

絶賛思春期の長女

あー言えばこう言うお年頃

ボーイフレンドをお泊まりさせる時

同じ部屋に寝ることを絶対許可しなかった義姉夫婦ですが

長女に

「ここでやらなくても外でやるから同じことじゃない?」

と言われ同じ部屋で寝ることをやむなく許可

代わりにコンドームを買い与えたと言います。

でも15歳ってそういうお年頃なんですかねー

やっぱり早すぎるような気がするのは私が田舎育ちでしかもそういうことはかなーり遅かったからでしょうか

息子君はまだ8歳なので思春期には数年ありますがそういうお年頃になった時親としてどう対応するか今から考えさせられます。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me