EU離脱は本当にイギリス人の願いか?!

3月にEU離脱を控え

毎日のニュースはEU離脱関連

本日行われる予定だったメイ首相の離脱案に対する議会投票

The EU insists it will "not renegotiate" after Theresa May says she needs time to ask for changes.

棄却されることが明らかだったため急遽延期を発表

再度EU首脳陣と交渉するようです。

2年前と今

国民投票の結果は法的には効力がないのですが

前首相のキャメロン氏が国民投票の結果を尊重すると言ったため数パーセントの差にも関わらずEU離脱という結果になったわけですが

2年前には明らかではなかったことがこの2年間、特に離脱が迫ってきたここ数ヶ月で浮き彫りになってきたことがあります。

北アイルランドとアイルランドの国境問題

The Irish border is one of three key issues that the EU wants to tackle in Brexit negotiations, so why is it a problem and how is it solved?

北アイルランドはイギリス、アイルランドは独立した国ですが

イギリスがEU加盟国である現在

人も物流も自由に行き来しているわけですが

イギリスがEU離脱後は他国と同様に国境が設けられ関税を通過することになります。

これが経済にも政治的にも大きなダメージを与えることになると懸念されています。

交渉合意で離脱しても経済状態は悪くなり失業率が上がると言われていて交渉決裂で離脱すれば今までに経験のない程の不況に陥ると言われています。

本当にこれがイギリス人の望んでいることなんでしょうか?



本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. Brexit、どうなっちゃうんでしょうね。半数近くの反対していた英国人たちやアイルランドや大陸欧州にいて被害を被る人たちは本当に気の毒。EU市民でイギリスに住んでいるマモさんたちのような方々も大変ですよね。それにしても北アイルランドがまた紛争地帯になることは避けて欲しいです。

    • マモ says:

      時間が無いと言っているのに首相を後退させようとする動きがあったり、政治家ってホント自分のことしか考えてなくって腹が立ちます。もう一層の事離脱なんてやめちゃえばいいのにと思うんですけど