不利益だらけのEU離脱

来年3月のEU離脱まで半年を切った現在も

EUとの合意に至らず焦りの見えるメイ首相

先週あたりは嘘か本当かほぼ合意に漕ぎ着けたような発表をしたメイ首相

それに対してフランスのマコン大統領は

いやいや、そんな前向きな状況ではないと釘を指す

ずっと言われて来ている

離脱後の経済の悪化や地価下落、失業率の上昇を

念を押すように言う政治家や専門家

交渉決裂で離脱すると8% 交渉合意で3%悪化ってどちらにしろ悪化するのに

どうして離脱するの?

既にインフレは始まっていて

離脱への不安感から経済低迷

こんなニュースを日々耳にしていたら尚更不安になる一方

更にこんな記事

The government says its deal maintains close UK-EU co-operation but Labour dismisses it as "flimsy".

交渉決裂のまま離脱をすることになると保安へのリスクが生じるとか

経済も治安も悪化するなら離脱する理由は?

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me