2ポンドのTシャツ売って何が悪い?!

ファストファッションと言えば

ロンドンでファストファッションと言えばこのお店

14年前にイギリスに来たばかりの時には数店しかもセンターに

はなくバス通りの辺鄙なところにしかなかったのですが

今ではオックスフォードストリートに巨大なビルが2軒

うちの近所のショッピングモールにも最近入り

ますます規模を拡大している様子

2ポンドのTシャツ

とにかく安いのが魅力のこのお店

数年前にオックスフォードストリートの店舗を覗いた時はフードショッピングをするように買い物かごに大量の衣類を抱えている人だらけ

スーツケース持参で買い物している人も見かけました。

低価格を実現するためにチャイルドレイバーを使っていると言われていますが

MPs quiz big clothes retailers about the environmental impact of so-called "fast fashion".

PRIMARKの広報担当者いわく

コマーシャルを一切しないことでコストを抑え

会社側の利益を抑えることで低価格を実現している

らしいです。

もちろんチャイルドレイバーを使っていることも否定しています。

気になったのはインタビューされていた買い物客全てが外国人でイギリス人ではないこと

意図してやったのか偶然か?!

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me