日本サイズから英国サイズへ

ガイフォークスデー前の週末

いろんなところで花火大会が行われたようで

いろんなところからドンパチと音と花火らしき光が見えました

個人で市販の花火を打ち上げる人も多いこの時期

火事にならないようにちゃんと火を消してねーと願うばかり

例年に比べれば暖かい11月

とは言っても酵母パンの発酵時間はかなり長〜くなりました〜

イギリスのパンレシピだと500gから1kgが基本ですが

日本のレシピって300gというのが多いんです

自家製酵母自体、日本のパンブロガーの方のものを参考にして

始めたので

酵母パンのレシピも自然に日本のレシピを参考にしていたので

カンパーニュもバゲットも300gで焼いてました

寒くなって発酵時間が長くなると週末に2回焼くの難しくなって

きまして

1回の量を増やせばいいじゃんという単純なことに今頃気付いた

わけです(笑

で早速400gで焼いてみました

写真じゃ100gの差はわかりませんね(笑

焼き時間は5分長くしてみました

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. 息子くんも大きくなってもっともっと食べるようになるし、必然でしたねきっと。笑
    うちはもう成長しない大人二人ですが、日本サイズでは物足らないので、体もそのように変化しているのだと思います、、、多分、、、、。涙。
    それにしてもマモさんのパンはいつも切り込みがスッと一本美しくって、羨ましい!

    • マモ says:

      私もすっかりイギリスポーションに慣れてしまってます(笑笑
      切り込みはいいんですけどきゃすぴえさんのパンみたいにパックッと開かないです(涙