最初で最後

ポルトガル最終日

初の外食をしました

場所はAlvorビーチ沿いにあるRestingaというレストラン

魚やシーフードが美味しいと評判

スターターはタコのサラダとベービースクイッドのパンフライ

やっぱりサングリアでしょー

息子君はポルトガルでもフィッシュ & チップス

オットと私は

お魚とご飯の入ったスープ

雑炊みたいでした

食事を済ませた老父婦がウェイターさんに握手しながら

「また来年」と言っていました

毎年夏をポルトガルで夏を過ごしているんでしょう。

美味しい食事で満足し、ロンドンでは見えない星を眺めながら帰宅しました。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. チルル says:

    お帰りなさい〜い!。お、サングリア!私が唯一飲めたお酒です笑。タコ海外でも食べる場所があるのですね〜。イメージでタコはアジアしか食べないと思っていましたよ。オリーブオイルと相性が良いので最近は柚子胡椒とオリーブオイルと塩でサラダにしますが、その赤い物はパプリカですか?

    • マモ says:

      ただいまー(笑)私もお酒はあまり飲めないのですがサングリアはいけます(笑) イギリスはイカやタコ類食べる習慣ないようですがヨーロッパは食べますよ〜。

  2. タコはうちの街のスーパーでは冷凍で、ポルトガル産のものが来てますよ。ヴィーガンになる前はたまに買ってましたが、フレッシュが一番ですよね。
    息子くんのフィッシュ&チップスのチップス、切り方がちょっと面白い形に見えますね、断面がVというか、、、目の錯覚でしょうか。

    • マモ says:

      凄いきゃすぴえさん!写真で気づくなんて。そうなんです変わったカットのチップスだったんですよ。