ポルトガル スーパー事情

只今ポルトガルで駆け込みバカンス中です。

滞在先はFaro空港から60kmほどにあるPortimão にある日本でいうマンションの一角

周りには似たようなマンションやホテルに囲まれてます。

ビーチまで徒歩五分とAirbnbには記載されてましたが実際は走って10分ほど(笑

キプロス島ほどではありませんがイギリス人ホリデーメーカーが多いです。

そのせいかスーパーの店員さん、ポリスマン、ホームレスまで英語を話します。

ポルトガルと言えばシーフード

立ち寄ったスーパーの鮮魚コーナー

ロンドンのスーパーの数倍のサイズと品揃え

その場で内臓と頭を落とすまでの処理をしてくれます。

名物タラの塩漬け

どこのスーパーに行っても見かけました。

これはオレンジジュースコーナー、生のオレンジから絞り用意されているペットボトルに詰めます。他のスーパーではペットボトルのサイズが2種類ありました。

フルーツジュースは飲まない我が家は素通り(笑

写真にはありませんが野菜や果物の9割が量り売りです。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. ポルトガル、魚介類、羨ましい、、、、ヴィーガンですが。笑
    ヴィーガンになる前に訪問したことがありますが、今訪問したら辛そうだなあ、、、、なんて思いましたよ。美味しいものたっぷり楽しんでください、、、、。

    • マモ says:

      釣りバカ(オット)が朝釣ってくる魚を食べてます。まだ一度も外食していないのでレストランのベジオプションがあるのか分かりません。