残り僅かな夏休みと低糖質ダイエットは危険

夏休みも残すところ2週間となりましたー

息子君のホリデークラブは1週間

毎日お弁当を作り二駅ですが電車で送り迎え

結構疲れます

息子君の学校は家の真向かいなので送り迎えは1分

お昼は給食のお世話になっているので

学校が始まるのが待ち遠しいです。

人気のローカーブダイエット

日本でも人気の低糖質ダイエット

〇〇ザップとかいうプライベートジムは徹底した低糖質ダイエットと週二回のパーソナルトレーナーによるセッションで

短期間で痩せると多数の有名人もダイエットに成功してるとか。

私の目標というか夢(実現は無理)の体型を持つクロスフィットトレーナーのayaさん

この方の食事も低糖質ダイエット

低糖質ダイエットは危険

低糖質ダイエットは寿命を縮めるという記事

Moderate carbohydrate consumption is best for health and longevity, researchers say.

炭水化物の代わりに動物性タンパク質や脂質を多く取ることは実は老化を早めると記事では言っています。

要はタンパク質摂取を重視するあまり野菜や果物の摂取量が不足しがちになるというのが理由のようです。

植物性タンパク質で長生き

動物性のタンパク質を植物性に切り替えての低糖質ダイエットなら逆にアンチエイジングの効果があるとか

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. 低糖質って痩せるってよく聞きますが、世界中の伝統的な食事ってどれもカーブが食事の大きな部分を占めているように思えるし、昔は今ほどの肥満はなかったことを考えると、憎むべきは食品グループではなくて、やっぱり食べ方とか量なのでは、、と思いますね。
    私は学校が嫌いな子供だったので、夏休みも残りわずか、、って大人が言うたびにげんなりしていましたよ。

    • マモ says:

      そうですよね、やっぱり調理法や量が問題であって炭水化物のせいじゃないですよねー。
      今は大人の気持ちが痛いほど分かりますー