Solution か Pollution か

プラスチックゴミ問題でさらに注目されるようになった

Biodegradable製品

A British company says their bags biodegrade to nothing, but not everyone is convinced.

イギリスの会社 Symphony Environmental が “葉っぱより早く分解される” プラスチックバッグを開発したという。

(怪しいカルト教のウェブサイトみたいですが…)

既にアフリカや中東で広く利用されているとか。

BBCの番組 ONE SHOWで取り上げられたようです

スペシャリストとして出演したEnvironmentalistでTVプレゼンターでもあるクリス・ペッカム氏

番組中、強くこの会社の製品を推していたとか。

その裏には自身がアドバイザーとしてお金を貰っていることが判明

私の中の彼の動物愛護や自然環境保護のイメージがガラガラと崩れた瞬間でした。

ホントに葉っぱ並みに分解されるのか?!

気になるところですが

サイエンティストのリチャード・トンプソン氏

実際に土に埋め、海の中に2年間放置してみたところ“買い物したものを運べるくらい”の状態だったと言っています。

ということは、全く分解されないということのようです。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. 分解されたものが土壌にとって有害だという報道をどこかで見かけた記憶があります。素人が見てわかることではないから、人工的に加工されてできたBiodegradable商品は信用ならないな、と感じます。

    • マモ says:

      私もそのような内容の記事読んだことあります。捨てることを前提に考えるのではなく再利用することリサイクルすることをマストとして商品開発するべきだと思うんですけど、捨てる方がお金儲けになるから止められないんでしょうね。