プラスチック 10年前と今

昨夜のイングランド vs クロアチア 戦 終盤から観ていたのですが

手に汗握る試合でした

もしや決勝戦進出?!と淡い期待を描いていたイギリス

残念ながら負けてしまいました。

今月は

Plastic Free July

生活を見直したり、プラスティックゴミのこと考えたりする良い機会にしようと思っています。

以前にも取り上げた記事

Ten years ago I tried to live without plastic for a month. A decade on, would it be easier or harder?

10年前に1ヵ月間プラスチックフリー生活を試みた著者クリスティーンさん

10年後の現実再チャレンジ

10年前と比べプラスチックフリー生活、結果は如何に

ウィーク1 朝食

イギリスの牛乳、プラスチックボトル入りが一般的

これをグラスボトル入りの宅配牛乳に切り替え

シリアルはプラスチックバッグの無いオーツ

手作りベーグルなど

ウィーク2 スーパーでの買い物

2015年からレジ袋が有料化されマイバッグを携帯するのが習慣となっている人が増え、彼女自身もその1人

こちらは問題なくクリア

問題は食品

10年前とさして変わらずプラスチックパックされているものばかり

表面上缶やカートンに詰められているものもライナーはプラスチックだったりするので100%避けるのはほぼ不可能

ウィーク3 海辺にて

イギリス南西部コーンウォール砂浜に打上げられたプラスチック
プラスチックゴミにタックルするべく始まったリフィルスキーム

https://www.refill.org.uk/refill-scheme/refill-cornwall/
今ではイギリス中に広まり

There are over 60 Refill Scheme across the UK. Refill Schemes and Refill Stations are helping to stop millions of plastic bottles at source.

リフィルポイントを検索出来ます

ウィーク4 結果

今回が48アイテム 10年前が53アイテム

あまり変化がないように見えますが

レジバッグ月に36枚、使い捨てコーヒーカップ23にミネラルウォーターのペットボトルを捨てていた10年前に比べ

現在はマイバッグ、水筒、マイカップと彼女自身が変わった様子

10年も経たないうちにボトルのデポジット制やスーパーの量り売りが始まるのではと言っていますがどうでしょうか?

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. イングランドxクロアチアの試合、出だしはイングランド行けるか?と思いましたけどね、残念でしたね。フランスの試合のあった日、夕方フランス系のバーで友達と待ち合わをしたんですが、物凄い人で待ち合わせどころではなかったようで、私が到着した時には友人たちはみんな歩道に出てましたよ。笑 それでも五月蝿かった!

    Plastic free Julyもすでに月半ばですね。
    10年前の自分と比較するというの、自分の10年前の記憶があやふやなのですが、現在の記録を10年後に見たときどうなんだろう、と興味深いです。

    • マモ says:

      日曜日は決勝戦、もっと五月蝿くなるでしょう(笑
      10年前だとおそらくプラスチックゴミへの意識が全然違うだろうなと思います。エコ意識の強い友人は10年前には既にプラスチックゴミを苦言していたのを覚えています、それを聞いても「へー」程度にしか受け止めなかった私、反省です。