NIKE プラスサイズマネキン

仕事の帰りジムへ向かう途中

夕方6時過ぎてますがこの明るさ

日没は9時くらいでしょうか

因みに日の出は4時くらい!?

ロンドンに来たばかりの頃は

この明るさのせいで時間の感覚が掴めず

サマータイムはいつも睡眠不足でした。

リアルなマネキン

オックスフォードストリートにあるNIKE フラッグシップストアがプラスサイズマネキンを登用という記事

マネキンというと八頭身で細くて

というのが従来のイメージ

プラスサイズマネキンはかなりリアル

フラッグシップストアには行ったことありませんが

うちの近所のショッピングセンターにあるNIKEには何度か行ったことありますが

背が高くモデルのような店員さんばかりでしたけど

マネキンだけじゃ無く店員さんもプラスサイズの方起用するんでしょうか?

肥満

国民の半分以上が肥満というイギリス

ファッション業界がプラスサイズをターゲットにしているのは

需要が増えていることが背景にあります。

学生時代の友人の一人

かなりの肥満で高校生の時に糖尿病で入院していたくらいなんですが。

何度か買い物に付き合ったことありますが

大きいサイズのコーナーにあるものはデザインが限られていて可愛そうだなーと思った記憶があります。

その時に比べればサイズもデザインもチョイスが増え

ファッションを楽しめるようになっていると思うんですが

その反面、どんなに太っても着るものに困らないとなると

抑制が効かなくなるのではないかと思ったり。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. プラスサイズのマネキン、本当だ、リアルですね。
    アドブロックを入れてるのでブロックを解除せよっていうメッセージが出て記事は読めませんでしたが。笑 
    ガリガリのモデル体型が美しいとされるのはダメだと思いますが、不健康な太り方をしてる人たちが「プラスサイズでも私は美しい」って主張してるのはちょっと疑問に感じます。美しいかどうかは主観の問題ですが、肥満で体を壊せば税金で賄ってるヘルスケアのシステムに負担をかけるわけなので、他人のこととはいえ気になります。笑