バスルーム改装の話

春の大掃除と題して記事を投稿したんですが

貼り付けたリンクのせいか原因はよく分かりませんがエラー発生

エラー修復のチュートリアルを貰ったんですが

バックアップとったりなんか貼り付けたりと面倒なので

というか変なことしてもっと面倒なことになったら嫌なので

手取り早く問題の記事を削除しました。

バスルームのDIY改装

DIY(do it yourself)と言っても作業しているのはオットの同僚ですが…

バスルームのタイルの張り替えついでに色落ちしたペンキの塗り替えと壊れたシャワーパネルとシャワーの交換をお願いしました。

鏡の上に付いてるライト

シェイバー用のソケット付き

壁にあるボックスはホテルでもないのに物干し用のレール

ライトといい物干し用レールといい

元々はホテルを作るつもりだったんでしょうか⁈

亀裂の入った天井
シーリングライトの周りもひび割れ状態

亀裂が入りシーリングライトも見苦しい状態だったのですが

美しく変わりましたー

シャワー側のタイルは張り替えずペイントのみ

シャワーとシャワーパネルが付けば色の違いはさほど気にならないはず

9年待った理由

私たちが引っ越してきた時にはまだ築3年

築100年以上のビルがたくさんあるロンドンで築3年なんて新築と同様

そんな新築同様のビルなのに
引っ越して早々にタイルから水漏れし隣の寝室の床まで浸透

管理会社に連絡したらグルーガンを持った下請けの作業員らしき人が来てタイルにべっとりグルーを塗り付けて終了

引っ越し早々でお金も無いしとりあえずグルー修繕で我慢

グルーの問題は汚れても汚れが落ちないこと

ゴシゴシ擦ると剥がれ落ちてしまうしと悪循環

黒ずんで見苦しくなりグルーを剥がし張り替えを繰り返し

引っ越しを考え始めた数年前からタイルの張り替えをしなければなーと思ってはみるものの信頼できるタイラー(タイルを貼る人)を見つけるのは一苦労

日本ではある得ないことですが

すっぽかしは当たり前

作業途中でやーめたって放り出す

運良く仕事をしてくれても雑でまたやり直しってことも多々

信頼出来るか

1年くらい前からオットの同僚がやってくれるって言われてたんですがどこまで信頼できるのか不安で

今回踏み切るにもかなり悩みましたが

オットが親友のナチョ並みに信用できる(この人は120%裏切らないと私も信頼している人)というのでお任せすることに。

朝8時半から作業開始し休憩らしきものも取らず12時間作業を2日間

手抜きをしないので予定より時間がかかりもう1日仕上げのために来てくれます。

DIYショップでプロのように必要なものをピックアップしていた同僚

タイル貼りが終わり出来栄えを嬉しそうに見ながら

「タイル張りこれが初めてなんだよー」って

オットの話だと自宅の内装全部やったようなこと言ってたけど…

信用出来ないのは同僚じゃなくてオットだった(汗)ってオチ

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. チルル says:

    これが初めてのタイル張とは信じ難い上出来な作業だと見えます♪。私もやってみたいです! が、私も初めてだと言わないかも〜笑

    • マモ says:

      実物見ると出来栄えの良さに更に驚きますよ。用事もないのにバスルームに何度も何度も行ってはニンマリしてました(笑