イギリスの食品衛生事情

昨日は最高気温25度で日中過ごし易かったのですが

フラットの中は熱が籠っていて毎晩恒例となっている

アイスパックを足の裏に当てて寝ました。

蒸し暑いわけではないのでまだ過ごしやすいですが

食べたいと思うものはさっぱり系

赤キャベツのサラダと冷奴に先日のごまドレをかけて

この時期気をつけたいのは食中毒ですよね

普段ほとんど外食もテイクアウトもしないのですが

するなら絶対気になるのが Food Hygiene Rate 食品衛生レート

レストランやカフェ、今はマーケットのストールでも表示されてます。

評価は0から5

表示している店舗はレートが3以上

レート1なんてところから食品買いたくないですよねー

いずれはこの表示が義務付けされるようです。

Eating out? Getting food in? Check the food hygiene rating. Find out if a restaurant, takeaway or food shop you want to visit has good food hygiene standards.

このウェブサイトにレストランやショップの名前と郵便番号を入れると最新のレートを確認することが出来ます。

さてイギリス国内の食品衛生管理ワーストは

Consumer watchdog Which? lists the 10 best and 10 worst areas for food hygiene.

バーミンガム

観光客で賑わうカムデンは3位!

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. 凄いですね。こういうシステムがあると食べ物屋さんは緊張しますね。
    私の職場には厨房があるんですが、水道屋さんなどの業者が入るたびに「ここの厨房はレストランやカフェの厨房に比べたらものすごく清潔で凄い!」と言われるので(レストランが稼働してる量と比べると微々たるものだからっていうのは大きいですけれど)世間はどんなに汚いんだろうと毎回想像してしまいます。

    • マモ says:

      年1回予告無しにインスペクターが来て調査します。基本的な食品衛生についての質問、床から何cm以上にモノを置くとか何度からバクテリアが増殖するかとか冷蔵庫の温度は何度以下とか… 学校や保育園も対象のようでスコアステッカーを見かけます。