使い捨てテント

昨夜焼いたパン

同じ生地、同じ発酵時間、同じ成型、同じ温度、同じ焼き時間

なのに写真手前と奥のこの違い

数年前なら悩み試行錯誤し

無駄な小細工をして焼くところですが

『クープで味は変わらない』

という結論にいたってからは

『おいしい』ものであればOK

なのです(笑

テントの活躍する季節

庭でバーベキューしたり

近所の公園でピクニックしたり

野外活動が増えてくる春夏の時期

テントが活躍する時期でもあるわけですが

Organisers of more than 60 festivals say calling them 'festival tents' just encourages people to leave them behind.

屋外ミュージックフェスで使用されたテントの多くがそのまま放置されているという記事

フェス参加者のコメント

「テントはチャリティーが片付けるもの」

と思い込んで「置いて帰った」という

シングルユーステント

いわゆる“使い捨て”テントの販売元の多くがテスコとアルゴスだとか

耐久性の無い安テントを売っている販売者側のモラル

テントを使い捨てする買い手のモラル

おかしな世の中にはです。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. 使い捨てもここまでくると酷すぎて理解できません。
    テント放置して「チャリティーが回収して役に立つと思った」っていう発想も腑に落ちません。
    寄付する気ならちゃんと撤収して自分で寄付しなきゃ。恵まれない人が受け取るにしても他人様にあげるんだからちゃんと掃除して綺麗にしてあげなきゃ。でも所詮言い訳でしょうけど。

    • マモ says:

      悪びれず写真付きでコメントしてる羞恥心の無さ、こういう子供に育ててはいけないと思いました。