歯科事情 日本とイギリス

帰国前日に泊まった博多のホテル

3人でシェアするにはかなり小さいセミダブルベッド

ボーイズにベッドを譲り

私は床の上に掛け布団を敷いて寝ました。

歯は命

今回の帰国の目的と言っても過言ではなかったのが

歯の治療

年明け早々に受けた治療で痛みが出て

信用ならない歯科に戻るくらいなら日本で治療を受けたいと思い

ハーフタームが終わり今日から通常営業 こちらの学校は休みが多くて 学校の休みに追われている感じ 次はイースター(ふー ...

(イメージお借りしました~) 6ヶ月に一度は歯の定期検診とクリーニングを心がけていますが 気がつけば1年過ぎてし...

地元の評判の良い歯科を家族に聞いたところ

「〇〇歯科は凄く良いけど人気があるから予約取れない」

と言われました。

「丁寧に治療をするから時間もかかるし、まとめて何本も治療なんてしてくれないよ」

とも

ふむ、そうなると1週間しかいないし治療して欲しいところはたくさんあるし

しかも予約が取れないなら話にならないではないか

他の歯科医は?と聞くとその歯医者しか行ったことがないという

知らない歯医者に行って治療するのも

戻ってこれないことを考えると不安

ググってみると人気の歯科医のホームページ発見!

治療の相談用のメールへ早速メール

問題の歯のこと

期間が1週間しかないこと

それでも治療をしてくれるかどうか

すると翌日院長自らのお返事

詳しく歯の状態を説明して欲しいというので歯科医から取り寄せていたレントゲンを添付

歯科医とのやりとりと状況を説明

ついでに他の歯のレントゲンも添付し短期間だけど治療可能かも聞いてみた。

すると神経治療が必要かどうかは見てみなければ分からないけれど必要であれば1週間では治療は無理とのこと

出来る限りの事はしていただけるというお返事をいただき

人間ドック以外の滞在期間全てに歯医者の予約を入れました。

さてどこまでやっていただけるのか…

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me