イギリスの歯医者って パート2

ハーフタームが終わり今日から通常営業

こちらの学校は休みが多くて

学校の休みに追われている感じ

次はイースター(ふー

これでオシマイではなかった

オフィスから5分の歯医者さんで治療を受けたのが

1月のこと

学校が始まり すっかり普段どおりの生活に戻りました すっかり底をついたパン 先週末は爆焼きしました...

馬並みの麻酔を打たれたショックから立ち直り(笑

しばらくは歯医者のお世話にならずに済むと思っていたら

治療された歯が痛い(驚

何もしなければ痛みはないのですが

噛んだり、水を飲んだりすると痛みがあるんです。

治療前は痛みなんて無かったのに

しばらく様子をみていたのですが良くならないので

先週、歯医者へ行ってきました

知覚過敏

撮ったレントゲンを見ながら

「化膿している様子は無いわ」

歯をノックしたり風をかけたりした後

「エナメルが剥げてしまっているから痛みがあるのよ」

と歯医者

知覚過敏が原因だといい知覚過敏用の歯磨き粉をくれた

虫歯の治療をした後知覚過敏発症?

なんか納得いかないけど

痛みが改善されなければまた来てと言われ

とりあえず1週間様子を見ることにした。

同じレントゲンだよね、それ!?

さて

1週間経っても

症状は改善されないので歯医者へ

歯の様子を見、

ノックしたり風を当てたり

その後

歯科助手に「抗生物質を用意して」と言い

階下へ降りて行った

10分ほどし戻ってきた歯医者

手袋をして

何か薬品を歯に塗った

どうやら治療終了らしい

説明をし始めた

「先週とは症状が変わっているわ」

本人的には全く変わらない症状だと思うんですが…

「ノックした時に前回より柔らかい感じ」

柔らかいって…

「痛みのある歯は上部と下部に詰め物があり

そのせいで中にヒビが入っている可能性がある

そのせいで痛みが生じているのよ

この歯特有の症状なの」

そんな話は聞いたことないですが…

先週撮ったレントゲンを見せながら

「化膿している可能性があるから

抗生物質を処方するから」

先週は化膿はないって断言してたけど…

「神経を抜く必要があるから」

えっ?

先週は知覚過敏って言ってて

同じレントゲン見て

今日は神経抜く必要があるって?

サクサクと見積り書を作成し始めた歯医者

神経治療とクラウンで

1350ポンドなり〜

日本円で約20万!

この国では神経治療は専門医にリファーすることが多い

ここも同じく

「専門医は月に一度しか来ないの

次回来るのは3月28日、その次は4月18日」

もう途中から話なんて聞いていなかった私

予約は改めて電話するからと言って何とか逃れた。

「専門医に診てもらう前に痛みが酷くて耐えられないようだったら私が神経の一部を抜くことも出来るから」

神経の一部を抜くってどういうこと?

一体どれだけの患者が不要な治療を受けさせられたんだろう?

そういえば

先週来た時に見た日本人女性

抗生物質を処方され、神経治療の予約を入れてたけど

本当に必要な治療だったんだろうか?

抗生物質を拒否する理由が思い浮かばず

料金を払って歯医者を出た。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. どんな職業でも、平均より上の技術や能力を持つ人と、平均以下の人が存在するので、怪しいと思ったら別のところへ行くべし、と思います。とは言え全体的に怪しいって言うこともあり得ますけれど。痛みが治まってへんな治療に巻き込まれないで済みますように!

    • マモ says:

      そうなんです、ここがダメなら他でと思っても他もダメっていうパターンがイギリス
      しかも治療費が恐ろしく高いんです。
      歯の調子が悪くなると日本に帰りたくなります。