初桜とペットボトルデポジット制

土曜日の朝

ジムに向かう途中

見つけた桜

ロンドンの桜は早咲きとは言え2月はかなり早め

ここ数日日中の気温が上がったおかげかな

曇り空で朝早く日の光がなかったのでモノクロになってしまいました。

桜の花を見るとまた1年過ぎたなーって感じます

来月で在英15年

時間が経つのは早いものです(焦

ペットボトルデポジット制導入、大きなボトルは無し?

ペットボトルデポジット制検討中のイギリス

製造販売者側は環境に影響を与えているのは出先で購入することが多く

リサイクルされずポイ捨てされる小さなボトル

ゆえに家庭で消費される大きなボトルは対象外にすべきだという

Campaigners say retailers want fees to apply only to smaller containers, rather than all plastic bottles.

それに対して環境団体は全部を対象にすべきだと主張しているようです。

小さなボトルだけと言う風にすると消費者を混乱させリサイクルされずに

終わってしまう恐れがあると懸念していえうようです。

一方製造販売者側は家庭で消費されることの多い大きなボトルは対象外にすべきだと主張

大きなボトル入りのものも必ずしも家庭で消費されるわけではないし

海辺に打ち上げられてるボトルの多くは大きなものだったりすると

対象外にすることにはかなり疑問があります。

毎度のことですが製造販売者側はコストのかかることに対して否定的

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. イギリスもプラスティックボトルのデポジット制導入が近づいてるんですね。
    大きいものは値段を上げれば良いだけかと思いますけれど、素人考えなんでしょうか。
    缶やビール瓶のデポジット制はモントリオールでは普通に受け入れられていて、瓶はうちは小瓶(一つ10セント)しか消費しませんが、缶はギネスの缶みたいな大きいやつは20セント、350ml以下の小さめの缶は5セントです。
    缶のデポジットをもらいに店まで持っていくのが面倒な人はゴミの日にちょっと分けておいて置いておくとホームレスや低所得者がそれを持って行ってデポジット回収してくれます。
    ビールを買うときに箱ごと空き瓶を返却して、次の箱を買うとレジで返却ぶんを引いてくれるので、普通に処理できます。瓶はビール会社がそのまま再利用だし缶(アルミ)はリサイクルしやすいんでしょうけれど、これが一番いいシステムだと思います。

    • マモ says:

      カナダは既に実施されているんですね。
      実施され生活してに浸透されてしまえば何てことはないんでしょうけど
      それまでがあーでもないこーでもないと消費者より企業側がゴネゴネ
      とにかく缶も瓶もペットボトルもサイズに関係なく導入してしまえばいいと思うんですが