EU離脱 いよいよ来月 でも慌てない慌てない

週末焼いた山食

ココナッツ炭入り

いつも焼いている酵母パンも仕込んだのですが

何故かドロドロで焼ける状態にならず

コンポストのエサとなりました(がーん

いよいよ来月離脱

10年以上ベルリンに住んでいる友人の友人(イギリス人)

焦ってドイツ語を勉強し始めたとか

イギリス国内だけではなくEUに住んでいるイギリス人にも大きな影響を与えることは確か

でも具体的なことが未だはっきりしていない状態

セトルメントステータス

イギリス在住のEU加盟国籍の人とその家族で離脱後もイギリス

に住むことを希望する人たちはセトルメントステータスを取得

しなければなりません。

私のようにEUファミリーの永住権を持っている人もセトルメン

トステータスに切り替える必要があります。

じゃあイギリスの永住権を得たEU加盟国籍の人たちはというと

この人たちもセトルメントステータスに切り替えなければなり

ません

というのが数ヶ月前までのこと

昨日政府のホームページを確認したらまた内容が変わってました。

The EU Settlement Scheme for EU citizens and their families to remain in the UK after it leaves the EU ('Brexit'): who's eligible, how to apply, how much it cos...

Who should apply:申請するべき人

If you’re an EU citizen or a family member of an EU citizen, you’ll usually need to apply if you want to stay in the UK after 30 June 2021.

EU国籍の方とその家族(EU国籍)で2021年6月30日以降もイギリスに住み続けることを希望する方

This includes if you either:

イギリスで生まれたけれどイギリス国籍ではない方

  • are married to a British citizen and you’re from the EU

EU国籍でイギリス人と結婚してしている方

Who does not need to apply:セトルメントステータスを得る必要のない人

1.If you’re an Irish citizen – your family members from outside either the UK or Ireland will still need to apply

アイルランド国籍の方

その家族でアイルランド国籍以外の方は必要

2.If you have indefinite leave to enter the UK

ILEを持っている方

3.if you have indefinite leave to remain in the UK

永住権(ILR)を持っている方

You can apply if you already have indefinite leave to remain in or enter the UK, but you do not need to.

永住権を持っていても申し込むことは出来ますよ、必要ないけど

と余計なこと書いてます

Your family members from outside either the UK or Ireland will still need to apply even if you do not need to.

イギリス、アイルランド、EU加盟国以外の国籍の家族は申し込む必要があります。

先月突然メイ首相が申請費用を無料にすると発表したので申請費65ポンド無料になりました。

以前紹介したセトルメントステータス申請用のアプリ

まだ実際には離脱してませんがアプリでの申請は可能ですが

テスト期間中に申請をすると有料(返金されます)だそうです。

恐らくシステムを変更出来ないからだと思われます(真顔)

来月離脱予定とは言え、まだまだ変更される可能性がある状況で焦っていろんなことをやっても無駄になる可能性が高いので3月29日を迎えるまでは何も行動を起こさないことが利口かなと思っているところです。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Comments

  1. チルル says:

    EU離脱に詳しくないですが、マモさんのブログでずっと拝見していると、意地でも政府機関は離脱をしたいのね〜なんて思ってしまいました汗。コロコロと変わる手続もよく考えていない気がして国民の不安をあおる気がするし悪循環なような…。何だか去年の豪華結婚式も腹立たしく思えてきますが、これを想定しての好印象の目先替えなのかもー!なんてへそ曲がりに捉えてしまいます。ちょっと腹立たしく思ったらお腹空きました〜その美味しそうなパン頂きたい気分です笑。

    • マモ says:

      イギリスのロイヤルファミリーはお金持ちなので血税は使ってないという話ですよ。
      まだまだ二転三転しそうな雰囲気です。

  2. 離脱が目前なのに、ビザ申請の決まりが不安定なんて、該当する人たちにとっては落ち着かないし、申請が殺到すれば混乱するだろうし、なんだか迷惑この上ないですね。
    だいたいこういうのの申請をした後、一ヶ月で政府からの書類が届くなんてことは少なくともカナダではあり得ないですから、イギリスでも処理にそれくらい時間がかかるのならば離脱後リンボー状態の外国人がうようよ、、、なんだか不安ですね。

    • マモ says:

      イギリスでも通常永住権は半年かかります。
      アイルランド国籍はセトルメントステータスを得なくて良いとなりましたが、何でアイルランドだけ?ってEUに突っ込まれ、じゃあフランスもってことにもなり兼ねないので今は何もしないのが得策かなと思ってます。